安納芋のひみつ|種子島産あまい安納芋の通販・お取り寄せなら【こむぎ屋工房 恭農園】

こむぎ屋工房 恭農園

あまくておいしい

蜜がたっぷり、焼いたらほっくり
笑顔になれる安納芋

あまくておいしい

安納芋のひみつ

種子島の豊かな大地で育った安納芋

安納芋は現在でこそ、とろけるような甘さが注目を浴び、全国さまざまな場所で栽培されるようになりましたが、2013年までは種子島でしか栽培が認められない門外不出の幻のさつまいもと呼ばれておりました。

種子島原産のお芋で、おいしく育つ風土と長年受け継がれてきた栽培技術で育てられてきました。ほかの産地では育たない本来の安納芋を、種子島より直接お取り寄せしていただけます。

恵まれた自然環境と、歴史と伝統の技で育てられた種子島産の安納芋をぜひ通販でお取り寄せしておいしくお召し上がりください。

おいしい安納芋ができるまで

1:苗の準備
バイオ苗をビニールハウスの中で手間暇かけて、挿し苗で増殖させます。
丈夫な苗を育てて種子島の温かな気候と島ならではの潮風のミネラルをたっぷりと浴びて元気に育つように準備しています。一つひとつの苗を丁寧に管理しながらの作業です。


2:畑の準備
種子島の温暖な気候と潮風のミネラルを活かした風土のもとで、安納芋に適した質の高い堆肥を用いて、おいしい安納芋が育つよう土づくりからこだわっております。発酵させた堆肥を使用することで、安納芋にしっかりと栄養が行き渡るのです。
3:植え付け
種子島ならではの南国の太陽をたっぷり浴びて育つよう、露地栽培にこだわっております。
昔ながらの栽培方法に従い、手作業で丁寧に苗を植え付けなくてはなりません。
機械では判断できない苗の状態を一つひとつ確認しながら、形のキレイな安納芋になるよう長年の経験を活かして植え付けていきます。


4:収穫
大切な安納芋を傷付けないよう、丁寧に収穫し、サイズを分けていきます。
安納芋は収穫後すぐよりも、貯蔵することや乾燥させることで糖度が増すお芋です。
そのため、貯蔵庫で40日以上かけてじっくり寝かせるか、天日干しで旨味と甘味をギュッと熟成させてから出荷しております。

からだも喜ぶ成分がたっぷり

安納芋は食物繊維が豊富で、便秘改善や腸内環境を整えるのにおすすめです。

ビタミンCやビタミンB1、ビタミンEなども豊富なのでお肌がツヤツヤと美しくなり、女性に人気を集めています。甘いものを控えている方も、自然の甘味で満足ができ、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養を補給できる、健康的なおやつとしてぜひご賞味ください。

スタッフが食べておいしいと感じる安納芋のみをご提供します

種子島の温かい気候や、潮風から運ばれるミネラルを活かし育てた
安納芋は、蜜がたっぷり詰まっており、しっとりと強い甘味を感じます。
「おいしい」を一人でも多くの方々と共感できるよう、真心込めて育てております。

個人のお客様はコチラ▼

オンラインショップを見る

大口注文・お問い合わせはコチラ▼

メールフォーム

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ