|種子島産あまい安納芋の通販・お取り寄せなら【こむぎ屋工房 恭農園】

こむぎ屋工房 恭農園

あまくておいしい

蜜がたっぷり、焼いたらほっくり
笑顔になれる安納芋

あまくておいしい

野菜ソムリエ~プロのおいしいレシピ~

野菜ソムリエ・料理研究家の北島真澄さん
◆プロフィール

野菜料理家/料理教室WeekendCitron(ウイークエンドシトロン)主宰。

世界各国の料理を身近な食材でアレンジした「華やかで、ヘルシーで、アイディア溢れる料理」をご提案。

自宅レッスンはリピーターの生徒さまでお席が埋まる人気の料理教室。

旬の野菜、果物を使った作りやすいレシピが評価され、大手食品メーカーのレシピ開発を多数担当、メディア、料理本へのレシピ提供を行う。野菜ソムリエPro。


ホームページ https://weekend-citron.com/


Instagram    weekend.citron











本場種子島産掘り立て安納芋入り〜ロールケール(4人分、約20個分)

新鮮フリルケールでロールケール

〜本場種子島産の掘り立て安納芋入り〜ロールケール(4人分、約20個分)

 

肉だねをフリルケールの葉っぱでクルッと巻いた、和風ロールキャベツ風。

フリルケールの葉は柔らかく下茹での手間がかかりません。

一緒に煮込んだ安納芋の甘みが美味しさを引き立てます!

 

豚ひき肉・・・300g

a.醤油・・・大さじ1

a.パン粉・・・大さじ3

a.生姜(すりおろし)・・・1片分

a.玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個分

a.塩胡椒・・・少々

 

フリルケール・・・約20枚

掘り立て安納芋・・・1/2個

 

b. 酒・・・大さじ2

b.醤油・・・大さじ2

ごま油(またはオリーブオイル)・・・適量

 

①豚ひき肉に(a.)を入れ粘りが出るまでよくこねる。掘り立て安納芋は小さめの一口大に切り水にさらす。

 

②ケールはかたい軸を取りのぞく。肉だねを大きめのスプーン2本で形をととのえ、

ケールでくるっと巻く。

 

③②を深さのあるフライパンまたは鍋に敷き詰める。

ひたひたの水と(b)を入れ,

オーブンシートなどで落し蓋をして芋が柔らかくなるまで10分ほど煮込む。

 

④ごま油またはオリーブオイルをまわしかける。

 

*ケールの大きさによって肉だねの分量、個数は調整してください。

本場種子島の掘り立て安納芋とフリルケールを使った「秋のごちそうサラダ」

種子島産安納芋とフリルケールを使ったサラダ

掘り立て安納芋とケールの「秋のごちそうサラダ」


 フライパンで秋の食材をグリルして、ボリューム満点、ワインやビールにも合うごちそうサラダです。

 

材料(4人分)

 掘り立て種子島産安納芋・・・1/2個(200g)

フリルケール・・・100g

ベーコン・・・40g

レンコン・・・小1節(100g)

まいたけ・・・1/2株(50g)

にんにく・・・1片

オリーブオイル・・・大さじ2

塩胡椒・・・適量

  

作り方

 ①掘り立て安納芋とレンコンは皮付きのまま小さめの一口大(乱切り)にし、それぞれ水にさらす。掘り立て安納芋は耐熱皿に並べラップをしレンジで柔らかくする(500w3分)

ベーコンは棒状に切り、まいたけはほぐしておく。

 

②フライパンにオリーブオイル(大さじ1)、薄切りのにんにくを熱し、ベーコン、掘り立て安納芋、レンコン、まいたけを入れ、中火でこんがり(7〜8分)焼き付ける。塩胡椒する。

 

③大きめにちぎったケール、オリーブオイル(大さじ1)、塩胡椒少々を②のフライパンに入れ、さっと炒め合わせる。ケールの色が鮮やかになれば出来上がり。

 

 *仕上げに、粉チーズをかけたり、バルサミコ酢を加えるのもオススメです!


フリルケールも販売しております。安納芋と合わせてお取り寄せできます。

本場種子島の安納芋でお鍋を使った甘さをひき立てる焼き芋の作り方

甘さをひき立てる焼き芋の作り方

お鍋で♪甘さを引きたてる安納芋の焼き芋

【材料】

種子島産安納芋・・・お鍋に入るだけ

水・・・大さじ1

【作り方】

①鍋(*)にクッキングシートを敷き、よく洗った安納芋と水を入れる。(*鍋は鋳物ホーロー鍋などできるだけ厚手のものが良い。今回はル・クルーゼを使用)

②蓋をして中火にかけ、蒸気が出てきたら弱火にし、40分〜90分加熱する。

(小さいもので約40分、大きいもので約90分加熱。竹串がスーと通れば焼き芋の出来上がりです)

*じっくりと低温で加熱することで安納芋の甘みが増します。

*途中、焦げつきが気なるようなら水を足してください。



掘り立て安納芋けんぴ(4人分)

【材料】
掘り立て種子島産安納芋・・・1本(250〜300g)
きび砂糖・・・40g
揚げ油・・・適量

【作り方】

①フライパンに1.5cmほど油を注ぎ加熱する。安納芋は4〜5mm角の棒状に切る。

②芋の半量を揚げ油に入れ、泡が出てきたら中火で10〜15分、カリカリになるまで揚げる。
(水分が抜けてひとまわり細くなります)網にあげる。残りの半量を揚げる。

③別のフライパンに砂糖と水(大さじ1)を入れ強火にかける。
とろみが出てぶくぶく泡立ってきたら揚げた芋を加える。

④中火にし水分がなくなりパラパラになるまで混ぜながら加熱する。
(全体に砂糖の結晶ができればできあがりです)

⑤クッキングシートに広げて冷ます。

 *できるだけ細く、太さが均一になるように切り揃えるのがカリカリに仕上がるポイントです!

掘り立て安納芋のアイスクリーム(4人分)

【材料】
掘り立て種子島産安納芋・・・1本(250〜300g)
牛乳・・・50cc
生クリーム・・・200cc
卵・・・2個
きび砂糖・・・80g


【作り方】
①安納芋は蒸し芋にするか、皮をむき柔らかくなるまで茹でる。温かいうちに、卵黄と牛乳を加え、ブレンダーやフォークを使い滑らかにする。冷ましておく。

②ボウルに生クリームと1/2量の砂糖を入れ、ハンドミキサーで8分立てにする。

③別のボウルに卵白と1/2量の砂糖を入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。

④①に泡立てた生クリームを混ぜ、その後③のメレンゲを泡を潰さないように混ぜ合わせる。

⑤タッパーなどに流し入れ冷凍庫で4〜5時間冷やし固める。(途中2回ほどフォークでかき混ぜるとより滑らかに仕上がります)

*写真は、黒胡麻と安納芋チップスを添えています。

掘り立て安納芋と豚肉の甘辛煮(4人分)

【材料】
掘り立て種子島産安納芋・・・1本(250〜300g)
豚薄切り肉・・・200g
まいたけ・・・50g
a.醤油、酒・・・大さじ1
b.醤油、みりん、酢、酒・・・各大さじ1
b.きび砂糖・・・小さじ2

塩茹でしたインゲン・・・適量


【作り方】
①豚肉に(a.)をからませる。安納芋は1cm幅に切り(大きいものは半月切り)水にさらす。

②鍋に、安納芋、かぶるくらいの水、(b.)を入れクッキングシートなどで落し蓋をして煮る。
 低温でじっくり煮てください。甘味が増します。

③芋が柔らかくなったら、豚肉とまいたけを入れ煮汁がなくなるまで煮る。

皿に盛り、インゲンを添える。

掘り立て安納芋とレーズンのサラダ(4人分)

掘り立て安納芋とレーズンのサラダ(4人分)
【材料】

掘り立て種子島産安納芋・・・1本(250〜300g)
玉ねぎ・・・1/4個
レーズン・・・大さじ2
a.マヨネーズ・・・大さじ2〜3
a.無糖ヨーグルト(または牛乳)・・・大さじ1
a.塩、こしょう・・・適量

【作り方】
①安納芋は皮をむき、1.5cm角に切り水にさらす。玉ねぎは薄切りにし塩もみする。
 しんなりしたらさっと水で洗い絞っておく。

②鍋に安納芋とかぶるくらいの水を入れ、中火で柔らかくなるまで煮る。

③ボウルに、粗熱をとった安納芋、玉ねぎ、レーズン、(a.)を入れ混ぜ合わせる。

*写真は刻んだパセリを散らしています。

掘り立て安納芋のポタージュスープ(4人分)

掘り立て安納芋のポタージュスープ(4人分)
【材料】
掘り立て安納芋・・・1本(250〜300g)
玉ねぎ・・・1/4個
固形スープの素・・・1個
牛乳・・・1カップ
バター・・・大さじ1

【作り方】
①サツマイモは皮をむき、1cmの輪切り、または半月切りにする。水にさらす。

②鍋にバターを熱し、薄切りの玉ねぎを中火で透き通るまで炒める。

③②に安納芋、水(2カップ)、固形スープの素を加え加熱する。煮立ったら弱火で芋が柔らかくなるまで煮る。

④③をミキサーやブレンダーで滑らかにし牛乳を加える。塩で味をととのえる。
*ミキサーがない場合は木べらなどで細かく潰してください。

*写真は砕いた安納芋チップスとパセリをトッピングしています。



スタッフが食べておいしいと感じる安納芋のみをご提供します

種子島の温かい気候や、潮風から運ばれるミネラルを活かし育てた
安納芋は、蜜がたっぷり詰まっており、しっとりと強い甘味を感じます。
「おいしい」を一人でも多くの方々と共感できるよう、真心込めて育てております。

個人のお客様はコチラ▼

オンラインショップを見る

大口注文・お問い合わせはコチラ▼

メールフォーム

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ