よくある質問|種子島産あまい安納芋の通販・お取り寄せなら【こむぎ屋工房 恭農園】

こむぎ屋工房 恭農園

あまくておいしい

蜜がたっぷり、焼いたらほっくり
笑顔になれる安納芋

あまくておいしい

よくある質問

安納芋の品種は何ですか

品種は「安納紅」です。
安納紅は、あまくてしっとりしているのが特徴です。
焼き芋専門店などでよく使用されている、ポピュラーな品種となります。

安納芋を上手に保存する方法がありますか

お届けする状態は、段ボールに新聞紙を敷いて、上にも被せています。
開封後は、ふたを開けた状態で風通しの良いところで保管してください。
密閉するとカビが発生しやすくなります。
安納芋をおいしく食べるのに適した温度は、11~15度です。
10度以下になると腐敗しやすくなりますので、冷蔵庫保管は、お避け下さい。
また15度以上になると芽が出ますが、こちらの芽は摘み取って安納芋は使用できます。
ただ、養分を芽に取られてしまいますので、15度以上の場所での保管もお避け下さい。
上手くいけば、3月頃まで保存が可能です。
なお、焼き芋にしてから冷凍すると、さらに長期の保存が可能です。

電話やFAXでの注文も受け付けてもらえますか

はい、お応えいたします。
ネット操作がわからない、得意でないというお客様は、お気軽にお電話、またはFAXにてお問合せください。

お問い合わせ電話番号:080-3982-9751
お問い合わせFAX番号:0997-25-1456

送料はいくらですか

送料込の価格となっております。
※北海道・沖縄にお届けの場合のみ、別途追加料金(税込み)を頂いております。
例)北海道にお届けの場合
  80サイズをお届けの場合、別途1200円
  100サイズをお届けの場合、別途1420円
  120サイズをお届けの場合、別途1620円

  沖縄にお届けの場合
  80サイズをお届けの場合、別途750円
  100サイズをお届けの場合、別途1270円
  120サイズをお届けの場合、別途1770円

  

発送までの期間は

予約商品につきましては、順次発送となります。
お問い合わせを頂きましたら、何日ごろになるかをお応えいたします。

その他の商品につきましては、最短納品を目指しております。
通常は、ご注文日の翌日発送となります。
お客さまからの注文が多い場合は、2~3日お待ちいただく場合がございますが、
その場合は事前にご連絡させていただきます。

安納芋の旬はいつですか

あまくてしっとりの安納芋の食べごろは、12月下旬以降となります。
40日間寝かせた安納芋が「あまくてしっとり」となりますが、10度~15度くらいの気候で寝かせた安納芋が一番美味です。
「掘り立て」を旬と表現する場合は、10月以降となります。

安納芋以外にも育てていますか

安納芋以外にも、野菜を栽培しております。
通年通しては、フリルケールを栽培しております。
また「日常使用する野菜を中心とした野菜セット」を販売しており、
身近な野菜を中心にお客様に定期的に新鮮な野菜をお届けしております。


ー主な品目ー
フリルケール・白菜・キャベツ・レタス・リーフレタス・小松菜・ほうれん草・青梗菜・スイスチャード・じゃがいも・玉ねぎ・にんじん・その他季節の野菜

掘り立ての安納芋を40日間置くとあまくなりますか

はい。
掘り立ての安納芋をご購入いただき、残りを保存していただきますと、
40日が経過したころ、デンプンが糖に変わり、より一層あまくなります。
はじめのころは、ほくほくの安納芋を、寝かせると「しっとりあまい」安納芋の2度、
楽しむことができます。

安納芋と野菜セットを合わせて購入できますか

はい。
安納芋と野菜セットの販売もしております。
また、野菜セットの中身は、ご希望のお野菜のみをお届けすることもできますので、
お気軽にご相談ください。

安納芋の大きさは、あまさと相関しますか

はい。相関致します。
小さなサイズから、あまくてしっとりとなるのが早いです。
12月までの安納芋は、サイズの小さな安納芋のご購入をお勧め致します。

野菜セットの野菜は選べますか

はい。お選びいただけます。
収穫中のお野菜の中から、お好きな量・品目にも対応させていただきます。

スタッフが食べておいしいと感じる安納芋のみをご提供します

種子島の温かい気候や、潮風から運ばれるミネラルを活かし育てた
安納芋は、蜜がたっぷり詰まっており、しっとりと強い甘味を感じます。
「おいしい」を一人でも多くの方々と共感できるよう、真心込めて育てております。

個人のお客様はコチラ▼

オンラインショップを見る

大口注文・お問い合わせはコチラ▼

メールフォーム

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ